eDaily kya4 −絵日刊きゃ4−

[ 559797 ] since 2002/07

今日は逆上寸前でした

おしめさま
未だにオムツがとれないもえ。できないのではなく、意識的にやらないのだから始末が悪い。
こちらからトイレに誘っても、最近は「ちょっと待ってて、これ読んだら行くから」などとヌケヌケと言うように。
そして、私が忘れた頃にオムツにウンチをするのだ。
まったく、変な知恵ばっかりつきやがって!
もえ | comments (0) |

「今日は逆上寸前でした」の評価です。


音声付攻略本

オンライン攻略本
今日は1年ぶりくらいで親友に会って、声がかれるほどしゃべり倒した。1年分笑った。楽しかった。

夜、あまが突然、ゼルダコレクションを引っ張り出して、「時のオカリナ」をやり始めた。
すると瑞紀が、横から事細かに解説。まるでしゃべる攻略本である。
いちいち画面から目を離さなくていいので、便利かもしれない。
でも、知りたくないことまで言うのが、ちょっと困りものだ。
みずき | comments (0) |

「音声付攻略本」の評価です。


そこは諦めている

ごっちゃり
明日友だちが来るので、夜遅くに片付けを始めた。
少し片付けただけで、なんだかとってもきれいになった気がした。
私の目は、矢印部分は見えないようにできています。
日常 | comments (0) |

「そこは諦めている」の評価です。


ショックだったこと

せっかく痛い思いをしたのに
久しぶりにピアスをしようとしたら、穴がなかった。

ちなみに、あまも、ゆるゆるだったダブルの礼服がピッチピチになっていて、ショックを受けていた。そして、私がPCに向かうと、「え、ネタ?今日のネタ?」と心配していた。でも、ちょっと描いて欲しそうだった。だから描かない。
きゃ4 | comments (5) |

「ショックだったこと」の評価です。


愛想がないにもほどがある

黙らせたい時には使える葬儀準備の手伝いに行ったら、もえと歳の近い姉妹がいて、とてもかわいらしかった。
その2人を見たうちのおじいちゃんとおばあちゃんが、「もえはよくしゃべるから、連れて行けば人気者になるかもしれないね」と話していたらしいが、それは大きな誤解だ。
先日、私の友人に会わせる直前、まだ相手が来ていないのに、私が「もえちゃん、ちゃんと『こんにちは』できる?」と聞いただけでこの有様。
我が家の姫君は、知らない相手には一切口を開かないのであった。
こんな激しい人見知りは、うちの子では初めてです。
もえ | comments (0) |

「愛想がないにもほどがある」の評価です。


惑わない

不惑あまの誕生日。「30代じゃなくなった感想は?」と聞くと、

「別に。不惑ですから」

何も惑わないと。悟りを開いたかのようです。すばらしい。
まあ、突然何かが変わるわけもないが。
っていうか40には見えねー>あま。
続きを読む>>
あま | comments (0) |

「惑わない」の評価です。


風流な騒音

リーリーリー
夕方、買い物に出ようと外に出た途端、耳をつんざくような鈴の音。
もちろん虫の声なんですが。うっさいよ。秋だねぇ。
日常 | comments (0) |

「風流な騒音」の評価です。


できます?

石投げ
瑞紀が学校の「手作り遊び集会」で石が必要だというので、川原に拾いに行った。
当然のように、みんなで石投げ。なおが結構上手で、最高6回くらい跳ねさせられる。当然、あまも兄ちゃんズもパシパシ跳ねさせている。
私は最高でも1回なんですけど。ボチャン。
日常 | comments (0) |

「できます?」の評価です。


キャノンシードを確認!

シアター6
最近、昔のビデオを見返していたら、ギャラクシアン3のシアター6をゲーセンで撮影したものが出てきた。やっぱり名作。360度のやつより、断然シアター6。曲もいいし、盛り上がるんだよねぇ。
現在の我が家の子どもたちと一緒にやったら、楽しいだろうな〜。もう現存しているところはないんでしょうか。やりたい。
ゲーム関連 | comments (0) |

「キャノンシードを確認!」の評価です。


豹変彼女

豹変彼女
朝、出かける前はご機嫌で、かけっこの「用意!」のポーズを何度も自慢げに見せてくれたのに、保育園へ行こうと車に乗せ、駐車場に着いて後ろを振り返ると、どよどよしていた。

みんなに、女優になれると言われた。
もえ | comments (0) |

「豹変彼女」の評価です。


ほこり大敵

お見せできません
結婚当時に買ったテレビが、調子が悪くなった。画像が時々、瞬間的にブラックアウトしてしまうのだ。
齢16年とはいえ、絵はまだまだきれいだし、ドルビーサラウンドがついている貴重な種。買い換えたい新機種もない。
というわけで、「よい子のみんなは絶対に真似しないでね」という作業をダメ元で行ったところ、すっかり調子を取り戻した。よかったよかった。
日常 | comments (4) |

「ほこり大敵」の評価です。


理不尽が身上

ミニ・ジャイアン
あまの大事な低反発枕がもえに乗っ取られ、「これはもえちゃんの! パパのはそっち!」と、古い枕を指定されていた。
もえ | comments (0) |

「理不尽が身上」の評価です。


真っ赤だな

別名マンジュシャゲ
数日前、「ああ、もうすぐお彼岸なんだ」ということを、花に教わりました。
彼岸花って正確だよね。
日常 | comments (0) |

「真っ赤だな」の評価です。


祖父と孫娘

大盛り上がり
母屋にお風呂に入りに行くと、おじいちゃんが1人で「GODZILLA(ゴジラ)」を見ていた。
それまでお風呂を嫌がって泣いていたもえが、みるみる引き込まれ、急いでお風呂に入ってきて、2人で大騒ぎしながら見ていた。
なんかめちゃくちゃ微笑ましかった。
日常 | comments (0) |

「祖父と孫娘」の評価です。


チェック厳しい

今回黒くしてみたけどPCに向かって絵を描いていると、時々もえが気づいて覗き込んでくる。
描いているところを人に見られること自体、好きではないのだが、もえならいいか…と思っていたところ、私の絵を見て、自分の髪の毛を確認しながら

「もえちゃん、髪の毛、茶色くないよ」

…そーですね。(←「いいとも」の客のように投げやりに)

みんな黒いと絵が重くなるから、女は茶色くしてたんだよ。また茶色く塗るから。うわーん。
もえ | comments (0) |

「チェック厳しい」の評価です。


何が出るかな何が出るかな

百味ビーンズ母の韓国土産の中に、25種類の味のゼリービーンズというのがあった。
何種類かを一緒に食べると違う味になる、というウリで、足し算表もあったが、瑞紀は何かに失敗。巧もしいたけ味っぽくなったらしく、地獄を味わっていた。
思わぬところで、バーティーボッツの百味ビーンズ体験をしてしまったようだ。

それより、うちはみんなあまりゼリービーンズが好きではない、ということを、いい加減覚えてくれるとうれしいです>母。
日常 | comments (2) |

「何が出るかな何が出るかな」の評価です。


ブルータス、お前もか

どうせ私は小さいよ
瑞紀が「上履きがきつくなった」というので、22cmのものを買いに行った。
家に帰って名前を書き、試しに私が履いてみたら、普通に履けた。
もう瑞紀にまで追いつかれるのか…。
みずき | comments (0) |

「ブルータス、お前もか」の評価です。


なんでもありじゃん

そんなんでいいんですか今日は友人とお茶をしたのだが、途中で「風呂にヘビがいた」という話をしたら、家庭対抗グロ自慢コンテストのようになってしまった。
うちがダントツかもしれないが、このあたりは十分すごいな、と思った。

ところで巧の入院中、弟Yくんから、鉄拳の「こんな○○は××だ!2」という本をもらった。
内容の9割以上がアニメのパロディなので、著作権はいったいどうなっているんだろう、と奥付を見てみた。

「いいかげん」というより、むしろ「ひいき」なんじゃないかとさえ思った。
日常 | comments (0) |

「なんでもありじゃん」の評価です。


蛍の光 窓の雪

二宮金次郎読書はもっぱら通学・通勤時間だった私。家ではなかなか気が散って読めないので、いろんなところで時間をひねり出しているのだが、出先で本を取り出すと、巧に「まだそんなとこ読んでるの!?」と言われた。大きなお世話だ。
ヤツも、電車もバスも使っていないくせに、やけに1冊読み終わるのが早いと思ったら、学校帰りの、友だちと別れてから家までの10〜20分、歩きながら読んでいるらしい。
自分が二宮金次郎を産んでいたとは知らなかった。
日常 | comments (0) |

「蛍の光 窓の雪」の評価です。


1人相撲

静かなる戦い神社のお祭りがあるので、弟Tくん一家と妹Yちゃん親子が遊びに来た。
Yちゃんの長男、Jくんは1歳になったばかり。
もえが瑞紀やなおのおもちゃを欲しがるように、Jくんはもえの持っているものを欲しがるわけだが、与えられることにしか慣れていないもえ、当然やさしく渡すことなどできるはずもなく、なおかつ内弁慶なので、むやみに他人を虐げたりもできず。
かくして、頻繁に静かな戦いが繰り広げられる。
やっている当人(しかももえだけ)は真剣だが、傍から見ていると笑える戦いである。
もえ | comments (0) |

「1人相撲」の評価です。


伝統が生きている

ふーっは基本だよね
最近、ガチャガチャやグリコのおまけのミニチュアでよく遊んでいるもえ。
お気に入りはこの黒ネコとストーブとシークレットの怪獣と、このシリーズのAV仕様ファミコン。
このファミコンにカセットを差し込む前に、「ふーっ」をやる2歳児ってどうよ。渋〜。
(隣のおじいちゃんちでは、今でもスーファミが現役なんです)
もえ | comments (0) |

「伝統が生きている」の評価です。


かいしんのいちげき!

あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛
ピアノのレッスン中、もえが騒いでももはや慣れっこの兄ちゃんズ。
バタバタと走り回ったり、大声を出したりされても、止まることなく弾いているのだが、突然扇風機の前に座ってコレをやられたときには、さすがに噴き出してしまって続けられなかったそうな。
日常 | comments (0) |

「かいしんのいちげき!」の評価です。


未知との遭遇

目があったかどうかは定かではない仕事から帰ったあまが、「思い出して鳥肌立っちゃったよ…」と震えている。

「昨日さー、夜中に風呂入ったらさー、すっごいものがいてさー…」

シマヘビっぽい、30cmくらいのヘビがいたんだそうだ。
おじいちゃん曰く、「オレが生まれてこのかた、風呂にヘビがいたことはない」そうで。記念的初体験。ちなみに、なんとか排水溝から外に出したそうです。敵も必死だったらしい。
これもなんていうの、地球温暖化のせい? それとも地震予知?
あま | comments (0) |

「未知との遭遇」の評価です。


ここぞとばかり

ナマズじゃないんだから台風・地震が多い最近。低気圧にヤラれて具合悪いです。

夕方寝てしまったせいでなかなか寝てくれず、しゃべったりカチカチと音を出したりするもえに、「うるさいよ、もえちゃん。早くねんねして」といい続けていた昨日の夜。
12時頃かなり大きい地震を感じて、とんとんしていた手を止めて辺りを窺っていると、もえが私を振り返って

「うるさいよ、ママ」

私がガタガタ言わせているわけじゃないっつーの。
もえ | comments (0) |

「ここぞとばかり」の評価です。


なんだか僕、疲れたよ…パトラ(ピーーー)

きゃ4はしにました今日でSH09を購入してから丸2年経ったので、ちょっと前から「キミに決めた!」と心の中で指名していた、
V-301SHに機種変するために出かけた。
聖蹟桜ヶ丘のVodafoneショップに行ってこの想いのたけを伝えると、機種変用のものはもう在庫も入荷予定もないと言われた。なんですと!
速攻で町田ヨドバシに行き、センターに問い合わせてもらったら、なんとセンターにも1台もないとのこと。念のため、Vodaショップ多摩ニュータウン店にも問い合わせたが、やっぱりない。
出荷台数も少なかったんだろうけど、まさか、そんなに売れていたとは…。やっぱこれからは小型軽量?
きゃ4 | comments (0) |

「なんだか僕、疲れたよ…パトラ(ピーーー)」の評価です。


暴君姫君

暴君姫君
瑞紀がテレビを見ているというのに「ケロケロぐんそう読んで〜」と本を渡し、番組が終わったので読もうとすると、今度は「みーくんともえちゃんと遊ぶの!」と言って怒り出す。
その暴君っぷりたるや、ハバネロどころの騒ぎではありません。
慕われる兄も楽ではない。がんばれ瑞紀。
みずき | comments (0) |

「暴君姫君」の評価です。


マニア魂

バイオハザード
テレビで映画「バイオハザード」を見た。
気がつくと、みんなでゲームのキャプションをアテレコしていた。
なおは怖いらしく、黙々と「てれびくん」の付録を作っていた。
ゲーム関連 | comments (0) |

「マニア魂」の評価です。


ひいぃぃぃ

阿鼻叫喚
子どもが痛い治療を受けているのを見るのは、自分がやられているよりずっとしんどい。
なおの歯医者然り、今日は巧の退院前最後の処置で、手術後にできた、鼻の奥のカサブタをはがすのを見ていたが、まさに阿鼻叫喚だった。

でも、間にケロロのギャグをはさむ余裕があったので、大したことはなかったのかもしれない。
続きを読む>>
日常 | comments (0) |

「ひいぃぃぃ」の評価です。


人形の家

ゾルダくーん
やはり女の子というか、もえは人形でよく遊ぶ。
これまでこういう遊びには縁のない家だったので、セリフをつけながら一人遊びしているのを見ると、かわいらしくてほんわかしてしまう。

その人形の素性さえ気にしなければ、だが。
もえ | comments (0) |

「人形の家」の評価です。


忘れ物番長

お道具箱の袋と防災頭巾
ハヤクオキナサイバトルはなかったものの、食事の遅いなおのせいでギリギリの時間になり、それでもバスに間に合う時間に送ってやった。バス停まで車で送る家もどうかと思うけど。
念のため、帰宅後に子ども部屋を覗いてみたら、見ちゃいけないものが鎮座していました。
ああそうだよ、また学校まで届けに行ったよ…。
なお | comments (0) |

「忘れ物番長」の評価です。