eDaily kya4 −絵日刊きゃ4−

[ 559810 ] since 2002/07

春休みの遠足

現役時代の毛利さんの映像も楽しめますなおが遠足で行って以来、「また行きたい!」と熱望していた、横浜こども科学館へ。
どんなところかよくわからず、とりあえずなおのために行ったのだが、大きい子は大きいなりに、小さい子は小さいなりに楽しめる設備満載で、私も含めて全員がとても楽しめた。
しかも、お値段格安。科学に興味がなくても、ここはオススメですよ。
日常 | comments (0) |

「春休みの遠足」の評価です。


それとこれとは別問題

さっ、させるかぁ!突然、甥っ子Jくんを半日預かる事に。
もえも成長したのか、普通に遊ぶだけなら全然OKになり、天敵扱いはしなくなった。
が、巧や私がJくんに対して、普段ならしないような「世話」っぽいことをしようとすると、全身全霊でやきもちを焼いていた。
もえ | comments (0) |

「それとこれとは別問題」の評価です。


憧れのお姉ちゃん

しっかりしてるのねお兄ちゃんは豊富だが、お姉ちゃんは1人もいないもえ。
自由時間は、従姉のマリと、コーチのお嬢さんのMちゃんにべったり。夜寝る時も、1日交代で2人と一緒の布団へ。
2日目の夜中、「おしっこ!」と言って起き、トイレに連れて行ってやったのだが、その後はママと寝るかと思いきや、ちゃんとお姉ちゃんの布団に戻っていったのだった。
もえ | comments (0) |

「憧れのお姉ちゃん」の評価です。


できないことはしない

2枚目の写真はすでに泣き顔(滑り方を)自分で考える」という名言を吐いたなおとは違い、努力とか向上心とはとことん無縁のもえ様。
それでも、初日は嫌がっていたのに、2日目にはプラスチックのスキー板を履くというので、20分も持てばいいかな、くらいの気持ちで履かせたところ、ろくに立つことも出来ないとすぐに悟り、写真を1枚撮った途端、「もういいよ〜」。
機嫌よく履いていたのは2分くらいでした。
もえ | comments (0) |

「できないことはしない」の評価です。


ないんだってば

こいつもかなりの自由人石打丸山でファミリースキーに参加。
快晴強風のスキー場でスギ花粉を大量被爆し、こっち(関東)では今年は何ともなかったのに、激しく症状が出始めました。
恐るべし、杉だらけの山。

一緒に行った姉の子、マリ(中1)は天然娘だ。
ココアフロートっていうのは、アイスココアの上にアイスクリームを乗せたものなんですが。
日常 | comments (4) |

「ないんだってば」の評価です。


普通に答えられませんか

巧とボケがハモったこともある「世界記録工場」という、昔のびっくり日本新記録みたいな番組を見ていた時のこと。
『世界タイ記録』がわからず、「タイって何?」と聞いたなおに、「東南アジアの国のひとつで…」と真剣な顔でボケるあま。
巧もそうなんだけど、何か質問されると、ボケずにいられないらしいです。うちの長男達は。
あま | comments (0) |

「普通に答えられませんか」の評価です。


そんな理由!?

式の前、気持ち悪かったっていうから心配したのに23日、瑞紀の卒業式の後、昼食に2人でサイゼリヤに行った。
瑞紀と2人きりという状況自体が珍しいので、私からいろいろ話しかけていたのだが、突然「背中が痛い」というので、どうしたのかと思ったら、
「卒業式の間、ずっと背すじを伸ばしていたから」
だそうな。

…背筋、鍛えような、瑞紀…。
みずき | comments (0) |

「そんな理由!?」の評価です。


一人で修了式に

ご苦労さんでした
うん、なおは学校に行ってるんだよ。

卒業式を終えて、巧も瑞紀も家にいるので、必死で探し回ったらしい。
通常の学生さんは、今日まで学校があるんですよ。
日常 | comments (0) |

「一人で修了式に」の評価です。


大変だとばかり思ってたけど

何気ないシアワセ瑞紀の卒業式に出た後、瑞紀と一緒に食事をし、一旦家に戻ってから、巧の高校の教科書持ち帰りのヘルプに出かけた。

住宅街を抜けている時、小さな男の子を連れたお母さんを見て、ふと思った。
高校生の母、中学生の母、小学生の母、幼稚園児の母を、一度に体験できるなんて、実はものすごい贅沢なんじゃないかなと。
日常 | comments (2) |

「大変だとばかり思ってたけど」の評価です。


俺がつけたんじゃない

パパの立場なし最近あまがハマっている、首都高バトルというゲーム。
首都高でバトルするという(実際には絶対やってはいけない)レースゲームなのだが、ゲームを進めていくと、勝手にニックネームがつく。
それを読んだもえが、「パパの名前」と聞いた途端、見事にバカにした言い方で「はあ?」と言ったので、みんなで爆笑してしまった。
あま | comments (0) |

「俺がつけたんじゃない」の評価です。


どこからでもかかってこい

あまは液晶テレビと闘ってた
午前中みんなで畑を手伝い、午後はまったり。
夕方、あまに付き合ってケーズデンキに行ったが、この私にしてはかなり珍しいことに、現在物欲が満たされまくっているので、どこを見ても恐いものなし。
衝動と闘う必要がないって楽だわ!
きゃ4 | comments (0) |

「どこからでもかかってこい」の評価です。


もえはひまわり組です

見事にバラバラになった(当たり前)
幼稚園の修了式。
4月からのクラス分けの紙が配られ、お母さんたちは皆、子どもそっちのけで名簿に夢中。
このくらいの時期は、子ども達よりもお母さんのほうが、クラス分け重要なんだよね。
日常 | comments (0) |

「もえはひまわり組です」の評価です。


楽しそうだったよ

6時間以上やってた
あまと私の友達が、うちに来た。
巧とモンハンPをするためだけに。
私はゆっくり昼寝させてもらった。
日常 | comments (6) |

「楽しそうだったよ」の評価です。


ママじゃないよ

パパとも似てる落書き用に、ホワイトボード状の紙をトイレの壁に貼ったところ、なおやもえがよく使っている。
もえはたまに、落書きに夢中になるあまり、トイレを占拠してしまうのだが、巧が外から呼びかけたところ、もえが私の声と聞き間違えたとのこと。
母と息子なのに、そんなに声が似てるのかなぁ〜。って、自分で聞いても似てると思うことがあるので、やっぱり似てるんだろうね。
日常 | comments (0) |

「ママじゃないよ」の評価です。


卒業しちゃいました

在校生も立派でした巧、中学校の卒業式。
合唱をがんばってきた学年なので、学年合唱も見事だったが、一番感動したのは、毎年歌いついでいる曲を、全学年で合唱し、1番と2番の間奏の時に、卒業生の指揮者から在学生の指揮者へと託された、タクトのバトン。
女の子はもちろんのこと、男の子でも泣いてる子が結構いました。
巧?巧は涙の「な」の字もなかったよ。
日常 | comments (0) |

「卒業しちゃいました」の評価です。


口が達者です

結局残したんだけどねもえの朝食は、大抵の場合トーストとミルクティー。
我が家では小さい頃は、パンの耳はちぎって取ってやるのだが、もったいないのでカップスープに浸して私が食べていたところ、美味しそうに見えたらしく、もえも最近は一緒になって耳を食べている。
が、ミルクティーとスープを両方入れてやっても、どちらもほとんど残すような状況が続き、またスープをこぼしたこともあり、「スープはなしね」と言った数日後。
ほとぼりが冷めたと思ったのか、トーストと紅茶を出してやったら、「あとね、耳を食べるのにスープが必要なんだけど」と。
『必要』じゃしょうがないね、と言って出してやった私は甘いでしょうか。
もえ | comments (0) |

「口が達者です」の評価です。


そろそろそういうお年頃

小さい頃からかわいかった書類提出と体育着のサイズ合わせのために、高校へ。
保育園が一緒で、小学校低学年の時に転校してしまった女の子、Mちゃんに偶然再会。
こちらの顔を覚えていてくれたらしく、にこっと挨拶してくれて、同じく保育園から一緒のKくんのお母さんと一緒に、「かわいいねぇ〜」とほっこりしてしまった。
なんとなくだが、私にもKくんのお母さんにも、「かわいいねぇ〜」の中に、『うちの嫁に』的母の目のニュアンスが、かすかにあった気がして、自分で驚いた。
日常 | comments (0) |

「そろそろそういうお年頃」の評価です。


提出所が空いててよかった

会場の中も列は続いていた昨年、ちょっとだけ収入があったので、確定申告に行った。
ネット上で作成してプリントアウトしてあったので、提出して終わりのつもりでいたら、二表が足りないと言われ、それだけ会場で作ることに。
用紙をもらって、いざ作成会場に足を向けたら、ものすごい長蛇の列でビビる。え、もうあと30分で終わりって時間だよ??
二表は住所氏名と金額を書くだけだったので、会場には並ばずに壁を台にしてパパッと記入し、とっとと提出して事なきを得ましたが、会場で全部作る人大変すぎ。
これからの時代、ネットができるってことがますます重要になってきた気がする。
日常 | comments (2) |

「提出所が空いててよかった」の評価です。


慌てて取りに帰った

ぼけぼけ
忙しかった1週間も無事終わり、今日は年少最後のお弁当の日。
ちゃんと忘れずに作り、通園リュックに詰めたのに、手提げカバンを持ったら安心してしまったらしい。
幼稚園に着いて、先生に「あれ、リュックは?」と聞かれるまで、他の子のリュックを見ても、忘れたことに全然気がつきませんでした。
きゃ4 | comments (0) |

「慌てて取りに帰った」の評価です。


バック危険信号

釘付け近隣2中学校の吹奏楽部の合同コンサートで、私たちPTAコーラスも2曲歌わせてもらった。
出番が終わってから、客席で吹奏楽の演奏を楽しんだのだが、我が校の演奏時、途中から顧問の先生のパンツに釘付けに。スラックスが薄くて、透けて見えてしまっていた模様。
指揮者はずっと、お客さんにお尻を向けていることになるので、注意が必要だなぁと思った。
とりあえず、今日でこの1年間のコーラスは締めくくり。夜には打ち上げをして、ヘトヘトになったけど楽しい1日でした。
日常 | comments (0) |

「バック危険信号」の評価です。


胎内の記憶

吉本じゃなくてワハハ本舗だったか三十路会で新宿へ。1人がおめでたで、妊娠・出産の話で盛り上がる。
お腹にいた頃の記憶がある子がいるらしいという話と、もえがお腹にいる頃、一緒に梅ちゃんの舞台見たねーという話から、1人がふと「もえちゃんが、鼻に豆を詰めて飛ばし始めたら、記憶はあるってことだね」と言った。
それで思い出したよ。なおの7歳の誕生日に、もえがアクリルのヒトデを鼻に挿していたことを。(PWをお持ちの方は、行事ページ2003年10月8日をチェック!)
それまで、胎教とかお腹の記憶とか信じてなかったんだけど、突然信じました。
日常 | comments (4) |

「胎内の記憶」の評価です。


謎のカレー臭

カレーの匂いはごまかせない予定がびっしりの今週。
中でも一番詰まっているのが明日で、夜も出かける予定なのだが、昼間に夕飯の支度をする時間が全くなく、今日の夕飯の時間に、ついでに明日の分のカレーを作っておいた。
「9日の夕飯」の欄には「サバのみりん干し」と書いてあるのに、カレーの匂いがするので、なおが不思議そうに寄ってきた。
日常 | comments (0) |

「謎のカレー臭」の評価です。


パニくったらしい

確かに「わ」もふりがなが欲しかったね
漢字の宿題をやっていたなおが、バタバタとやってきて、「ママ、『うさぎのせばなし』って何!?」と尋ねてきた。
せばなしって何よ、知らないよそんなの、プリントを見せて、と言って見せてもらったら、これでした。
…世話だよ、せ・わ。
なお | comments (0) |

「パニくったらしい」の評価です。


本能で拒絶

仮病じゃないのがすごい
ここ数ヶ月、ずーっと元気だったのに、予防接種を予約した前日に微熱と咳を出すとは。
もちろん、予約したことは内緒にしてあるのに。
こやつ、できる。
もえ | comments (2) |

「本能で拒絶」の評価です。


そもそも得意分野だし

体感労力10分の1くらい長い連絡網が回ってくることが多い。
紙のメモ帳に書くと、平気で2ページくらい使ってしまうのだが、いつだかあまが電話を受けてくれた時に、PCのテキストエディタに打ってあったことがあり、真似してみたら、こりゃ楽だ〜。
何で私は今まで、ガンコに紙にメモっていたんでしょうか。どんなに汚い字で飛ばし書きするよりも、はるかに早くメモれます。
メモ帳探す手間もないし、手も疲れないし、後から読みやすいし、私にとってはマイナス部分が見つからない。
アホだ、今までの私。
きゃ4 | comments (0) |

「そもそも得意分野だし」の評価です。


こんな時代もあったよね〜

この時代の標準の家族数なんだろうなぁあまが健康のために、水中ウォーキングを始めることにした。
多摩市のプールは、流れるプールやスライダーもあり、子どもも楽しめるので、なおともえだけ連れて2回目のプール。上2人は、昼食が貧しくても家でゲームをする方を選び、4人でサイゼリヤで食事したのだが、4人って楽ね。
それに最近、受験だの高校だののことばかり考えていたので、下2人しか連れて歩かないというだけで、何だか気分が若返りました。
日常 | comments (2) |

「こんな時代もあったよね〜」の評価です。


ただし管理はあまがする

いや、買ったのは私だが朝早くに、あまと私の友人から、巧に合格祝いが届いた(1号ありがと〜)。
その名も「モンスターハンターポータブル」。そう、我が家にはまだ存在しなかった、PSPのソフトなのだ。
てなわけで、親からの合格祝いとして、PSPを買ってあげましたよ。
志望校の都立1本しか受けなかったので、すべり止め私立の受験料や入学手付金を払ったと思えば安いものです。
ゲーム関連 > たくみ | comments (9) |

「ただし管理はあまがする」の評価です。


バランス悪すぎ

ジャガイモとたまねぎはどこへいった午後、6年生を送る会に参加。綱引きではまたもや、男子が女子に見事に負けていた。
委員のお母さん方が作ってくださったシチューはとても美味しかったが、なぜか具がソーセージばっかり。
連れて行ったもえが要求したので、余っていた分をおかわりしたら、今度はニンジンばっかり。
なぜこんなことに。
日常 | comments (2) |

「バランス悪すぎ」の評価です。


今日はチキンカツ

まったくその通りだよ
この話の続き。

超能力者(エスパー)か、おのれは。
なお | comments (0) |

「今日はチキンカツ」の評価です。


長い1週間だった

幸いすぐ機嫌は直りました幼稚園に迎えに行くと、すでに長靴を履いて、ぴょこぴょことうれしそうに跳ねながら私を待っていたもえ。
が、先生に「あれ、もえちゃんカバンは?」と聞かれた途端、教室に忘れてきたことにショックを受けて泣き出した。
先生が取ってきてくれている間、機嫌を直そうと「たっくん、高校に合格したから、今日はお祝いしようね」と言ったら、「たっくん、どんなケーキがいいかなぁ」と。
一瞬ハテナがよぎりました。もえにはお祝い=ケーキなのね。
ちなみに巧はあまりケーキが好きではないのだが、もえのために人数分のケーキを買い、巧には好物のドラ焼きを買ってやりました。
もえ | comments (0) |

「長い1週間だった」の評価です。