eDaily kya4 −絵日刊きゃ4−

[ 575268 ] since 2002/07

ダブルサイズのハーフて

普通まず謝らないか?震災後、経済を回すため(笑)に外食が増え、昼食は今日も今日とてサイゼリヤへ。
巧は定番メニューがあり、昼だといつもペペロンチーノのダブルサイズを頼むのだが、店員さんが持ってきたのは普通サイズ。
たまにある間違いなのだが、あたかも当然のことのように「お先に半分です」と言い、数分後ににっこり笑って「お待たせしました、残り半分です」ともう一皿持ってきたので、家族で大爆笑。
待て待て、他になんか言うことあるだろう。
日常 | comments (2) |

「ダブルサイズのハーフて」の評価です。


掃除なんてするもんじゃない

普段やらないからこういうことに昨日は久しぶりに暖かい1日だったので、あまと子どもに出かけてもらって、一人で大掃除した。
こたつを上げて、カーペットを外ではたいて、そりゃもうがんばってやったのだが、こたつを上げた時にホコリが動いたせいなのか、今朝寝っ転がってテレビを見ていたらなんか焦げ臭い。そしてそれっきり、二度とこたつが点かなくなった…。
おかげで、部屋をいくら温めても、こたつの中に足を突っ込むと超寒いという異常事態に。
古い上に特殊な形のユニットなので、もう売ってないんだよね…orz
日常 | comments (0) |

「掃除なんてするもんじゃない」の評価です。


世界が少し変わっている

ペンタブ故障中につきこんな絵です午前中、老人ホームの春祭りにPTAコーラスで呼ばれていたのだが、震災の翌日なのでさすがに中止だろうと思っていたら、開催するとのこと。
コーラスメンバーも、ご主人やお子さんが夕べ帰宅できず、とても家をあけられないという人が多く、それでも半数くらいが集まってくれそうなので、出演することに。
私の車に友人2人を乗せて、それぞれの昨日の出来事を大騒ぎで話しながら運転していたせいか、曲がる場所を間違えまくる。
やはりどこか動揺しているんだね、ということにした。
きゃ4 | comments (0) |

「世界が少し変わっている」の評価です。


まさかこんな災害になるとは

母屋に唯一あった石油ストーブ、神休みだった瑞紀と2人まったりしていた午後、未曽有の大災害である東北関東大震災が起きた。
ちょうど小学生の帰宅時間なので、バス停まで見に行ったが降りてこず、連絡はないが(電話は不通だったらしい)迎えに行き、帰りに中学校にも寄って、無事に2人引き取った。
最初の揺れの最中から停電し、直接の被災地ではないけど結局夜の11時まで電気は戻らなかった。
ろうそくと懐中電灯のあかりでおばあちゃんにおそばをごちそうになると、瑞紀となおが、棚から落ちてきた未開封の古いジグソーパズルを開けてやり始めた。
もえが異常に怖がっていたので、この2人の日常通りの淡々とした態度がすごくありがたかった。
続きを読む>>
日常 | comments (0) |

「まさかこんな災害になるとは」の評価です。